H25.6 現在 現在署名数:累計603080筆
| ホーム |
メインメニュー
ミニカレンダー
前月2016年 5月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
新着TV放送
TV放送自動選択
アルバム自動選択
アクセスカウンタ
今日 : 121121121
昨日 : 156156156
総計 : 492164492164492164492164492164492164
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
「父と同じ道を歩んでいた...」 このサイトについて
飲酒ひき逃げ厳罰化新法成立へ
平成15年11月16日鹿児島県奄美市にて、帰宅しようと交差点を横断中、飲酒運転の車にひき逃げされ、その一週間後の11月23日に私の大切な息子隆陸(たかみち)は、24歳という若さで、この世を去ってしまいました。

息子のいのちと引き換えに浮上した法律の矛盾を正すため、母は9年の歳月を費やし、全国で署名活動を展開しながら闘ってきました。これは、飲酒運転で人身事故を起こしたら、救急車を呼ばずに逃げたほうが罪が軽くなる。といういわゆる「逃げ得」を認めないための法律の改正を求めるための闘いでした。

その結果、平成25年、11月20日に国は大きく動きました。ついに法律は改正され平成26年5月20日に施行されたのです。

全国民の皆様方の、「飲酒ひき逃げは殺人だよ。」という言葉に背中を押され闘い続けることができました。

本当にありがとうございました。

これからは、新設された自動車運転死傷行為処罰法の、危険運転致死傷罪や過失運転アルコール等影響発覚免脱罪の適用がうまくなされることにより飲酒運転や、飲酒ひき逃げで命を奪われる人がなくなるように見守っていきたいと思います。


新法施工後の悪質事故の刑罰について ※画像クリックで別ウィンドウで拡大表示されます
新法施工後の悪質事故の刑罰罰則強化の新法成立

 
新着情報
アルバムカテゴリー
 
思い出のアルバム 思い出のアルバム
隆陸(たかみち)さんと家族、思い出のアルバム。

署名活動の様子 署名活動の様子
各地で署名活動を行っている様子です。 北海道から九州まで広く活動を行っています。

取材の様子 取材の様子
この問題を多くの人に伝えるために、テレビの取材を受けました。

新聞記事一覧 新聞記事一覧
母の思い、飲酒運転撲滅へ厳罰化の願いは全国へ!
今後の予定
予定なし
飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰化を求める、遺族・関係者全国連絡協議会
ピアサポート大分絆の会
署名用紙ダウンロード
命のメッセージ展
STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
奄美看護福祉専門学校
なな色cafe
Copyright © 2006 「父と同じ道を歩んでいた...」 飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰化を求める遺族・関係者全国連絡協議会