H25.6 現在 現在署名数:累計603080筆
| ホーム |
メインメニュー
ミニカレンダー
前月2019年 8月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>
新着TV放送
TV放送自動選択
アルバム自動選択
アクセスカウンタ
今日 : 7272
昨日 : 9898
総計 : 631279631279631279631279631279631279
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ピアサポート大分絆の会 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ピアサポート大分絆の会
ピアサポート大分 絆の会

被害者遺族が連携して立ち上げた、被害者遺族のための自助グループである。

■代表     佐藤 悦子
■副代表    浜崎 満治
■幹事     
■会員数    7家族9名
■発足     2015年10月
■問合せ先   FAX 0978-68-0236(佐藤)
■ホームページ http://takamichi.moo.jp(父と同じ道を歩んでいた)
■ホームページ http://nanairo.ikidane.com/(なな色Café 15歳のメッセンジャー)



趣旨

犯罪被害者遺族及びそれに相当する当事者が、お互いの話を聞いたり、また場合によっては自分の胸に秘めた思いを語ることにより、お互いの心理を受容し、また問題の回復に向けて協同的にサポートをし、相互支援を行う。

犯罪被害の啓発活動として、各種団体の講演会や、学校教育現場や更生施設現場で講師を務め、「命の尊さ」や「命の大切さ」を伝えることにより、犯罪の被害者や加害者を生まない社会を目指す。

犯罪被害者基本法にのっとり、新たに生まれる被害者遺族が、早期生活支援など、継続した適切な支援を受けることができるように社会に発信していく。
(県・市町村における犯罪被害者等基本条例の制定)

会員の交流会を持つことにより、会員同士の親睦をはかり絆を深める。


<活動状況>

 活動報告
2014・6月・・大分県内市町村犯罪被害者支援担当者聞き取りおよび条例制定の要望活動開始
2016・7月・・大分県・県内18市町村請願活動開始
2016・9月・・大分県議会採択
2016・9月・・県内18-7市町村議会請願採択。一市のみ執行部賛同
2017・3月・・犯罪被害者支援条例制定のための有識者会議に参加(大学教授・精神科医・弁護士・臨床心理士等)
2017・9月・・大分県のパブコメに応募
1017・12月・・大分県議会で採択
2018・4月・6月・9月・・大分県と県内18市町村にて施行される。

2019・9月27日〜28日(大分県立看護科学大学においてミニ生命のメッセージ展開催予定)

絆の会定例会

第一回・・2016・7月(大分市内)
第二回・・2016・10月(大分市内)
第三回・・2017・2月(久住町)
第四回・・2017・4月(福岡県大池公園バーベキュー)
第五回・・2017・7月(大銀ドーム会議室)
第六回・・2017・8月(大銀ドーム会議室)
第七回・・2017・10月(大分市内)
第八回・・2017・12月(大分市内)
第九回・・2018・4月(ヘルスケア竹山)
第十回・・2018・8月(ソレイユ大分女子会)
第十一回・・2018・12月(大分市内)
第十二回・・2019・4月(ヘルスケア竹山)
第十三回・・2019・7月予定(昭和電工ドーム(旧大銀ドーム)会議室)

   ♡7月は議題が盛りだくさん

    みんなに会えるのが楽しみだね😊(*^-^*)

     美味しいお弁当も一緒に食べましょう!!




 
Copyright © 2006 「父と同じ道を歩んでいた...」 飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰化を求める遺族・関係者全国連絡協議会