H25.6 現在 現在署名数:累計603080筆
| ホーム |
メインメニュー
ミニカレンダー
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
新着TV放送
TV放送自動選択
アルバム自動選択
アクセスカウンタ
今日 : 8484
昨日 : 8484
総計 : 540785540785540785540785540785540785
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 遺族・関係者全国連絡協議会 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
「飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰化を求める 遺族・関係者全国連絡協議会」について
 
■ 発足 2005年8月
■ 共同代表 佐藤悦子(大分県国東市)、高石弘・洋子(北海道江別市)
■ 会員数 20家族、及び支援者
■ 活動内容 1) 飲酒の上でひき逃げをする加害者に対する刑罰の法定刑を見直してもらうよう、刑法を含む関連法の改正を要望する署名活動を全国で展開
2) 法務省へ各地から集めた署名簿及び要望書の提出
3) 法改正の審議の際に参考人として出席(法務省法制審議会、自民党交通安全対策部会飲酒運転根絶プロジェクトチーム、参議院内閣委員会、衆議院内閣委員会)
4) 福岡市長及び福岡市幹部職員に飲酒運転防止対策について提言
5) 各種団体主催の講演会での講師を務め、飲酒運転撲滅を訴える
6) 飲酒運転死傷事故の裁判傍聴
■ 既提出署名総数 ページ右上部に掲載
■ 問い合わせ先 幹事 井上保孝・郁美(千葉県千葉市)
e-mail :  kanachikanori@cnc.jp
TEL&FAX :  043-276-4162
   
  > 署名活動の様子はこちらから

Copyright © 2006 「父と同じ道を歩んでいた...」 飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰化を求める遺族・関係者全国連絡協議会